酉松会(ゆうしょうかい)とは、
一橋大学サッカー部の活動を支援するOBの団体で
OB・現役有志の寄稿による「酉松会新聞」の発行、
OB戦やフットサルの開催など様々な活動を行い、
当ウエブサイトで公開しています。

東大OB・東大職員との定期戦

11月23日(金)、千葉県の検見川総合運動場にて今年も一橋OB・東大OB・
東大職員との3チーム対抗戦が行われた。20分ハーフX4本、計80分。
天気も良く気温も暖かで絶好のコンディションだったが、我がチームは
14名。かなり体力的には厳しかった。

敵は40代の選手もいる。この日のために体作りもしている。我々とは
心構えが違う。で、合計7失点。最下位だった。さらにアクシデントも
発生。浅井くん(昭53卒)が接触プレイで肩脱臼&鎖骨骨折し、救急車で
運ばれた。大事には至らなかったが、命がけです、もう。来年は、もっと
若い世代の加勢を切に願いたい。

DSC_0027 DSC_0029
DSC_0011 DSC_0019
DSC_0031 DSC_0033 DSC_0034 DSC_0038
DSC_0041 DSC_0074
DSC_0066 DSC_0067

今年亡くなった安部裕二くん(昭52卒)のご家族が、遺影をたずさえ、
初めて見に来てくれた。嬉しくもあり、寂しくもあり、秋深し。
やすべー、勝てなくてごめん。もうしばらく頑張るよ。

DSC_0081 DSC_0083

この記事へのコメントはこちらのフォームからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。