酉松会(ゆうしょうかい)とは、
一橋大学サッカー部の活動を支援するOBの団体で
OB・現役有志の寄稿による「酉松会新聞」の発行、
OB戦やフットサルの開催など様々な活動を行い、
当ウエブサイトで公開しています。

小平G人工芝化へのご協力のお願い

皆さま

一橋大学ア式蹴球部は今年の東京都2部の春季リーグを終えて、
7勝1敗1引分・勝ち点22で8勝1敗・勝ち点24の朝鮮大学に次いで2位と、
秋季が大いに期待できる位置につけています。

ここで、改めて人工芝化プロジェクトに関してお願いです。
2019年1月のOB総会での決議以降、寄附の募集を開始し、既に約50名、
3300万円の寄付を頂いております。またつい先日は、現役の父兄から
高額の御寄附を頂いています。

ご承知と思いますが、小平グラウンドは年々劣化が進んで砂漠のような
状態となっており、一人でも多くの酉松会会員のサポートが必要です。
サッカー部、アメフト共同で人口芝化を進めており、サッカー部は
総額1.2億円を集める計画です。1口2万円、推奨20口としておりますが、
小口でも構いません。皆様のご協力をお願い致します。

大学と如水会との関係が微妙な中で、大学側や関係者との交渉も
熱意を持ってかつ慎重に進めています。ほかに大口の寄付を受けられる
可能性についても、酉松会の担当幹事を中心に業務繁忙の中、
努力を続けています。皆様におかれましては、この計画の趣旨を
是非ご理解いただきご協力を重ねてお願い致します。

「寄附の流れ」と「寄附申込書」を添付します。
右記をクリックしてご参照ください。kifunonagare

緒方 徹(昭49卒 酉松会会長)記

この記事へのコメントはこちらのフォームからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。